気軽に使える?肉割れクリームの効果とは

肉割れができてしまう理由は人それぞれです。

肉割れは、成長期にスポーツをしていた人やダイエットによる体重の変化などでできることが多くあります。

現在、できてしまった気になる肉割れを簡単に消すことができるアイテムとして、肉割れクリームが女性に大人気です。

今回は、肉割れクリームを塗るとどのような効果があるか、またどれくらいの期間で肉割れが消えるかなどをご紹介します。

誰でも簡単に使えるのが肉割れクリームのメリット

肉割れは、急激に体系が変化することによってできます。

また、血流が悪くなった場合にも起こると言われています。

肉割れができる箇所としては、太ももの付け根やふくらはぎ、腹部、腕などが考えられます。

こういった部分にできた肉割れは、薄着の季節や、プールや温泉などに行くと目立ちやすいので、特に女性は気にする人が多くいます。

肉割れクリームは、手に取って簡単に使うことができるので、「肉割れが気になる」「消したい」という人にはおすすめのアイテムです。

使い方はとても簡単です。肉割れクリームを手に取って、気になる部分をマッサージしながら塗っていくだけです。

持ち運びも簡単にでき、自宅で使うことができるので、誰にも知られずに肉割れを消したいという人には特におすすめです。

肉割れクリームで、肌を内側から変える

先ほども述べたように、肉割れが起こる原因は、急激に身長が伸びたり体重が増加したりして、短期間に皮膚が引っ張られることにあります。

すると、この変化に皮膚の伸縮が追い付かなくなり、真皮のコラーゲン繊維が避けて肉割れとなります。

肉割れは、皮膚の表面のみで起こっている現象のように思われがちです。

しかし、実は肌の内側で起こっている現象のため、肉割れクリームの成分が真皮まで届かなければ意味がありません。

肉割れを消すためには、真皮にコラーゲンを確実に届ける必要があるのです。

コラーゲンは真皮の70%を占めると言われていますが、年齢とともに減少していくことが指摘されています。

コラーゲンが配合された肉割れクリームを使うことで、肌の奥までコラーゲンを届けることが大切です。

また、ビタミンCがなければ、人間は体内でコラーゲンを産生することができないと言われています。

そのため、肉割れクリームを選ぶ時には、コラーゲンだけでなく、ビタミンCが配合されているものを選ぶことがポイントです。

気になる肉割れを消すためには、コラーゲンとビタミンCは欠かせません。そして、これらの成分を肌の奥まで浸透させる力のあるクリームを使う必要があります。

気になる肉割れ、どれくらいの期間で消える?

気になる肉割れが消える期間というのは、個人差があります。

肉割れの程度にもよりますし、肉割れができてからどれくらい時間がたっているのかということも関係しています。

肉割れクリームを使い始めて、平均して3~4週間程度で変化を感じはじめます。

しかし、この時はまだ肉割れの線が「少し薄くなったかな?」という程度で、「完全に消えた」という状態ではありません。

肉割れが少し薄くなったからといって、クリームを使うのをやめてはいけません

毎日マッサージし続けて、成分を肌の奥まで浸透させることが大切です。

特に、ビタミンCは肌の表面からは浸透しにくいため、ビタミンCが効果的に肌の奥まで浸透していくのを誘導してくれる成分が配合されているクリームを選ぶことがポイントです。

そして、肉割れにとって乾燥は厳禁ですので、しっかりと保湿を行うことが大切です。

肉割れクリームによるマッサージと保湿を行うと、個人差はありますが、肉割れがなくなるまで短くても2カ月程度はかかると言われています。

継続して使用する必要があるので、お肌への負担も考えて、自然由来の成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。

効果があらわれるまで、数カ月かかる場合がほとんどですので、まずは数週間、肉割れクリームを使って毎日マッサージをし続けることをおすすめします。